• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM25でブログを書く

ポメラはあくまでスタンドアローンのメモ帳で、ウェブには接続できない。従って一般的なノートPCやスマホのようなアウトプット能力は無い。

ポメラでブログの下書きをして、細かい編集やブログへのアップロードを行う場合、これまではUSBケーブルを使ってPCと連携するのがもっぱらだった。
まあ、これはこれで充分お手軽にファイルを移動する、あるいはコピーする手段ではあったのだが、しかしもう一歩進んだやり方があればなあとは思っていたのだ、世間一般のポメラニアンたちは。

DM25以降のポメラには、なんとQRコード表示機能がついている。作成したテキストファイルをディスプレイに表示した状態で「メニューキー」→「ツール」→「QRコード表示」で、瞬時にして文章をQRコード化できるのである。
1枚のQRコードにつき300文字までデータ化が可能。それ以上の長文については、連結QRコードとして作成してくれる。最大16枚。文字数にして3200文字だから、ブログの一回分としては充分な量だろう。
ちなみに、作成した文章の総文字数については「メニューボタン」→「ツール」→「文字情報表示」で確認できる。
QRコードの表示
これがポメラ画面上に表示された今回の記事の冒頭300文字分。「1/8」と出ているのはQRコード8枚に分割されているということを表す。

こうして作成したQRコードを、携帯やスマホのQRコード読みとりアプリで取り込み、PCにメール送信するなり、エバーノートなどのストレージに放り込めば、どうにでも料理できるというわけだ。連結QRコードの読みとりには、アンドロイド端末なら「Quick Mark」という優秀な無料アプリがオススメだ。iPhone であればそのものズバリ「ポメラQRコードリーダー」というキングジム純正アプリがあるそうなので、これ使えば間違いないでしょう。

折りたたみキーボードの系列ではない、一体型のDM100では、ブルートゥースで直接PCと連携したりエバーノートに放り込んだりが出来たらしいが、このDM25には、あえてブルートゥースは搭載されていない。バッテリーの消費を考えれば正しい選択と言えよう。あくまで折りたたみキーボード派の自分としては特にそう思う。(笑)

いやー、実際ポメラ使い始めてだいぶ経つけど、このコンパクトなキーボードにも随分慣れて、ちゃんとブラインドタッチもできるようになった今、どうしても「もうちょいなんとかならんか」という欲が出てきてしまうのよね。

さてQRコードに文章を変換してスマホで読みとる際、問題になってくるのが、ポメラ(DM100以外のDM20やDM25)のディスプレイの暗さだ。バックライト液晶ではないTFT液晶画面は、目にはやさしいけれど携帯やスマホのカメラでQRコードを認識するにはちと厳しい。
かといってフラッシュ機能を用いたり撮影用ライトを当てたりすると、画面が反射してハレーションを起こしてしまい、QRコードを読みとれなくなる。あまり明るすぎず、キンドルのペーパーホワイト程度の光度で5インチ画面を均一に照らしてくれる照明器具があればいいのだが、と思っていたら、これがちゃんとありました。

米国のゴールドクレストというメーカーが中国でライセンス生産していて、アーテックという会社が日本に輸入している「Travel Flex トラベルフレックス」という商品がそれだ。「LEDブックライト」というサブタイトルが示すように、本来は旅先で本を読むとき、ブックカバーに挟んで用いる、ごく軽量のLED照明だ。「フレックス」とあるように、首が自在に角度調整できるようになっている。Amazonでは「マイティーブライト LED トラベルライト」の名前で売ってた。
こんな感じで照らせる
この写真はスマホのカメラアプリで撮っているので、ちょっと光ってしまっているが、実際にはもっと柔らかい光で反射もかなり抑えられている。

このトラベルフレックス、DM25のディスプレイの端のところにうまく挟むことが可能で、画面をいい感じに照らしてくれる。角度を調整すれば画面とキーボード全体を照らし出すこともできて、すごく重宝する。軽量小型で、電源はポメラと同じ単4電池が1本。エネループも使えるから、DM25と一緒に鞄に放り込んでおいても邪魔にならない。
もちろんQRコードもスマホでばっちり認識可能だ。

ただし、この携帯やスマホでQRコードを読み取るという作業が、実は結構難易度が高く、慣れるまでかなりイライラするかもしれない。しかし、一旦コツを掴むと、これほど便利な機能を使わない手はないと感じるようになる。
ブログだけじゃなく、長文のメールもスマホと連携することでポメラで書くことが可能になる。
スマホやタブレットのタッチキーボードにいまいち感のある自分としては、特にそう思う。それどころかこうなるともう、下手なノートPCは必要なくなくない?

あと、マイティーブライトのLED トラベルライト「トラベルフレックス」について言うと、やっぱり一番役立つのが、暗いところでポメラが使えるようになるってことかもしれない。いいよこれ。




スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

jnaoki

Author:jnaoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。