• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロッケとアジフライの食べ方

いろいろ健康上の都合で、近頃めっきり、食卓に揚げ物が上ることが少なくなった。
しかしこれから夏場を控えて、ビール並びに発泡酒、第三のビールなど、要するにホップの味がしてしゅわーっとするやつを飲む機会が増える。そうなるとおかずはやっっぱり芋関係と粉関係と肉関係にならざるを得ない。
若い頃のように大量に摂取するわけにいかないが、たまには揚げ物に代表される油脂分も少しは摂らねば力が出ない。

ビールに合う揚げ物といったらそりゃトンカツとかチキンカツとかエビフライとか唐揚げなんかがぱっと頭に浮かぶ。が、ここはあえてアジフライとコロッケを推す。コロッケはもちろん挽き肉入りの小判型じゃがいもコロッケ。お肉屋さんの定番だ。
こいつらはなんたって安いし、出来合いのものがスーパーの惣菜売場ですぐ手に入る。しかも店による味のばらつきが少ないので、そこそこ満足できるというのもポイント高い。
冷めていても食えるが、ここは一手間温め直す苦労を厭ってはならない。
すべての面倒は旨いビールのためにあると心得よ。

さて本文はタイトルにもあるように「食べ方」であって「作り方」ではない。レシピブログと間違えて来た人、ごめんなさい。

よほど凝るのであれば、天ぷら鍋に油を熱し、揚げ直してやるのがいいだろうが、油の温度が高すぎるときつね色を通り越してたぬき色になる。焦げ臭くて旨くない。
さっと用意してすぐビールを飲みたいわけだから、ここはもう少しお手軽に、オーブントースターを利用する。
電子レンジでもいいだろうが、衣のサクサク感を求めるのであればやはりオーブントースターだ。
機種によっては調理用金属プレートがおまけについているだろうし、無ければアルミホイルを網の上に広げればいい。クッキングシートを敷いて焼けば、余分な油がそちらに吸われるのでヘルシーだ。180度で5分も温めてやればサクサクの熱々、揚げたて食感がよみがえる。

さてここで、温め直した揚げ物に何をかけるのか、である。
なんでもかんでもソースという男らしさも捨てがたいが、たとえばアジフライの場合、レモン醤油という選択肢も有りだ。カットレモンをぎゅっと絞って醤油をかけて喰らう。白飯が欲しくなるところだ。ポン酢醤油も有りだがここはシンプルなレモン&醤油を推奨したい。好みでタバスコなど振ると益々ビールの友として際だつ。

コロッケの場合、揚げたてであれば何もかけずそのまま頬張るのが作法だが、温め直したコロッケを家で飯のおかずや酒の友として食す場合、やはりソースが欲しくなる。

今ふと思い出したが、学生の頃、友人との帰り道、商店街のお肉屋さんで熱々のコロッケを買い食いしたものだった。あれは何もつけずにそのままはふはふと食っていた。あまりに熱かったので友人は一口食ったところでコロッケを落としてしまい、呆然と立ちすくんでいた。俺が「一口食うか」と礼儀上尋ねると「い、いらねーやい!」と意地を張る友人だった。さておき。

コロッケには何をかけるかという話だ。アジフライ同様、レモン醤油が意外な旨さを醸し出すが、今回はオーソドックスにソース。

ここでもとんかつソースなのか中濃ソースなのかウスターソースなのかで意見が別れるところ。飯のおかずであればだぼだぼのウスターソースに浸してごはんに埋めて味がしみたところで掻き込むという、椎名誠直伝の食い方がもっとも正しい。しかしビールの友となれば多少とろみのある中濃ソースかとんかつソースが好ましい。うちでは大阪の地ソースでヒシ梅のタマリソースというのを愛用している。まろやかで激ウマ。

付け合わせには断然キャベツが合う。近頃はスーパーで千切りキャベツがパックになって売られているが、大阪の串カツ屋でよく出てくる、葉っぱをはがしてちぎっただけのキャベツそのまんまのやつをバリバリ食うのが、フライもののつけあわせとして一番豪快で手間がかからない。コロッケの皿の脇に広がっているソースをつけてバリバリやってもいいし、何もつけず口直しとして食うのも旨い。

ナイター中継が始まる直前に帰宅しても、これなら余裕で間に合うね。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

jnaoki

Author:jnaoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。