• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクトリノックス【スイスカードライトT】

以前入手したスイスカードTがあまりにも素晴らしく、ついつい購入してしまったLEDライト付きのもの。

スイスカードライトT

ビクトリノックス スイスカードライトT 0.7300T スイスカードシリーズ
ケース:ABS樹脂 トランスルーセントレッド
レターオープナー/ハサミ/ボールペン(青)/ピンセット/ルーペ/ピン/マイナスドライバー3mm/マイナスドライバー5mm/フィリップス型ドライバー00-0/フィリップス型ドライバー1-2/スケール(cm)/スケール(inch)/LEDライト//

これもやっぱりシースルーボディで、取り出したいツールがどこにあるか判りやすい。
スイスカードTに付いていた爪ヤスリ兼ミニドライバーとツースピックが省かれているが、その代わりにドライバー4種をセットにしたコンボツールとLEDの豆電球とルーペが搭載されている。

ルーペは、まあはっきり言っておまけ的感覚で、ほとんど物の役には立たないっぽい。プラスティック製で厚みも無く焦点も甘いので倍率も低い。太陽光を集めてホグチに火をつけるといったサバイバル的利用もまず無理っぽい。せいぜいピンセットとピンを使って刺抜き治療を行う際、患部を拡大観察する程度だろうか。あるいは小さすぎて読めない薬の説明書や、あやしげな契約書の細部を確認する程度には役立つかもしれない。

むしろすげーのは看板のLEDライトと4点コンボドライバー。

LEDライトは本当に小さな豆電球なのだが、さすがLEDの威力で、暗闇では充分力を発揮する。バッテリーはボタン電池の中でもかなり小さなCR1025というやつで、これはめったにコンビニなどでは手に入らない。早めにストックを手に入れておくべき。(時計屋さんとか補聴器を扱っている眼鏡屋さんとかにはあるかも)

コンボドライバーは大小のプラス、マイナスドライバー計4種が一枚の四角い板になっているもので、デザイン的にも秀逸。ハンドルも軸も無いから使い勝手としてどうかな、と思ったが、これが案外役に立つので驚く。長さが無いので狭い所のネジには使えないけど、それでも緊急時には頼もしいツールとなるだろう。

こういうちっちゃいのにちゃんとしているツールを見ると、さすがスイスのクオリティだなあ、と感心させられる。

レターオープナーとハサミ、その他についてはスイスカードTと同一なので、全く問題なし。こちらも実際、本当によく出来ている。

何かルーペのうまい使い方を探りたいところ。

ちなみにYoutubeのレビュー動画はここ。
Victorinox Swiss Card Lite - Review

このレビュアーの女性も触れているが、スイスカードシリーズがいいのは、一般のカードサイズより横幅を若干短めにとって、ウォレットのカードスリットにちゃんと納まるようにしているところ。こういうきめ細かい配慮がウレシイですな。



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

jnaoki

Author:jnaoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。