• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクトリノックス【ブレードレス】

近頃、思うところあって資格を取り、介護関係の仕事をしているわけですが、ユニフォームのポケットに忍ばせるツールとして「クラシックSD」をロッカーのキーホルダー兼用として用いていた次第。けどまあ数か月使ってみて、結局今回の「ブレードレス」に持ち替えました。

ブレードレス

ビクトリノックス ブレードレス 0.6263 ミニシリーズ
ハンドル:セリドール樹脂 赤 58mm
マルチツール=フィリップス型プラスドライバー(小)・栓抜き・ワイヤーストリッパー/ツースピック/ピンセット/ハサミ//

これは名前の通りブレードが付いていない。ナイフ抜きのビクトリノックス。

もっともハサミは付属しているわけで、それは小さなハサミだけれど、やはり機内持ち込みは不可、らしい。
そんなこと言ってたら、人間やろうと思えば腰ひも一本で人が殺せるわけだし、達人なら箸袋で割りばしが斬れてしまう。そもそもテロリストと呼ばれる人たちは存在そのものがアウトなのだし、もう言い出せばきりが無いと思うが、それはさておき。

介護の仕事をしていると、圧倒的によく用いるツールがハサミなのですな。実際に使う場面はほとんど「緊急を要する」事が多いのだが、いちいち詰所に取りに行っている暇など無い。しかし普通のハサミをユニフォームのポケットに常時携行するというわけにはいかない。危ないしポケットに穴が開きます。

そこで活躍するのがこうしたスイスアーミーナイフに代表されるポケットツール付属の小さなハサミなわけだが、これがいざ使おうとすると、よく慣れているつもりでも誤って缶切りを出してしまったりする事がある。そりゃおいらが間抜けなのだと言われればそれまでだが、クラシックSDの場合でも、間違ってブレードを出してしまうというミスが多々あった。

これは介護の現場的にはなはだマズイわけでして、そういうこともあって、より安全側であるところのブレードレス購入の運びとなったわけですな。

大きさはクラシックSDと同じ58mmで、使い勝手も同様。ナイフが付いていなくて、ハサミ以外の「危険要素」が無い。
マルチツールは思ったより厚みがあって、プラスドライバーも栓抜きもちゃんと機能するのがすごい。何よりハサミ部分との見分けがつきやすいので、間違えて開くという事が無いのが助かる。

ハサミの切れ味や使い勝手はクラシックSDと同じなので全く不満は無い。
こうなるとかえって欲が出るというか、この頑丈なマルチツール部分に爪ヤスリでもつけておいてくれたらもっと良かったのに、などと考えてしまう。

オフィシャルの仕様なのかどうかは知らないけど、Amazonで購入したら、外側が黒、内側が赤というキュートなレザーケースがおまけで付いてきた。三文判のケースみたいでしょぼいという人もおられるようだが、素直に嬉しいです。

追記:今気づいたが、マルチツールのプラスドライバーが磁石になってた!すげー!



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

jnaoki

Author:jnaoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。