• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙白アップデート

ほんのしばらくキンドルホワイトペーパー(初号機)をほったらかしにしていて、久しぶりに開いてみたら、アマゾンから新しい初号機向けソフトウェアのアップデート案内が届いていた。さっそく組み込んでみたら、倍ほどパワーアップしたその実感にびっくり!

確かについ最近、紙白のニューバージョンが世に出てるのは知っていた。俺の愛用する初号機(2012モデル)はもう時代遅れなのか、とヒガんでいたのだが、どっこいアマゾンは見捨てていなかった。ちょっとは見習え、マイクロソフト!!

具体的に今回追加された機能というのは、ニューバージョンの紙白でも目玉になっている様々な機能がほとんどそのまま適用されているわけで、初号機のスペックが新型紙白に遜色ないレベルまで底上げされてしまった。ウレシイ。辞書機能と単語帳の充実、ページフリップ機能の進化、より紙媒体の感覚に近づいたページ移動、クラウドとの連携強化、クラウドにおける書架構築(コレクション機能が進化)などが主なところなんだけど、いろいろ使い勝手が増している。あと、我が家には子供がいないから関係ないんだけど、ペアレンタルロックの機能も設定しやすい形で追加されている。

詳細に関しては、デフォルトで組み込まれていた「kindleユーザーズガイド」もまたⅡにアップデートされているので、これをダウンロードして参照するとよい。いろいろ「わー便利だなー」と驚かされる。

ただ、これは俺の紙白ちゃんが初号機であるが故のバグなのか、アマゾンからダウンロードしたいくつかの書籍ファイル(主に青空文庫)が端末側でエラーとなって開けない事故が多発している。本体の容量そのものにはまだまだ余裕があるはずなので、これはおそらく元ファイル側のスクリプトにおけるエラーが原因しているか、又は新しいソフトウェアとの相性の問題なのだと推察する。多分ニューバージョン紙白では何の支障も問題も無く動作しているのであろうが。早いこと、このバグなんとかして欲しいですな。ブツそのものはいたって優れて最高なのでござるよって。

それにしても、モノクロ読書専用端末って、今さらながらいいわぁ~。
久々に、キンドルショップ入り浸りです。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

jnaoki

Author:jnaoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。