• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永尾駒製作所【肥後守定 駒 青紙割込 大】

宮本武蔵が残念だったので、結局ネットで元祖・肥後守を購入した。
永尾肥後守定カネ駒青紙割込大

永尾駒製作所 肥後守定カネ駒 青紙割込 大 肥後ナイフ
ハンドル:真鍮 ハンドル長:100mm
ブレード:炭素鋼 青紙割込み 刃渡:80mm

文具やツールとしての刃物なら別にオルファでいいじゃん、という人も居るが、そういう事じゃないんだよなぁ。食事だって、栄養摂るだけならサプリでいいじゃん、てことになってしまう。こういう「お道具」は実用性プラス「ロマン」なんだよなぁ。
永尾駒製作所の駒には記号のカネが付いて「カネコマ」と読む。だからこの工房の名前は永尾カネコマ製作所だ。カネコマの肥後ナイフは現在全国で唯一「肥後守」の商標を守っている老舗。で、この商品は「肥後守定カネ駒」だが、読みは「ヒゴノカミ・サダ・カネコマ」ではなく「ヒゴ・モリサダ・カネコマ」である。肥後守を名乗れず肥後ナイフに甘んじる他メーカーに配慮してのことだろうか。
青紙割込というのは炭素鋼を利器材で挟んで打ってあるわけだが、その切れ味と研ぎ易さはハンパではない。カシメもしっかりしていて刃をがっしり挟んでいる。普及版肥後守の中でも上位クラスと言っていいだろう。研げばそれだけ切れ味も増す。竹細工も檜の箸も自在に工作出来る。カッターやボンナイフなんぞよりはるかに安全性は高いと思う。
一万円クラスの上位モデルになると、材質がさらに日本刀に近づくという。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

jnaoki

Author:jnaoki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。